安心できるインプラント治療のために│麹町でデジタルを駆使した精密なインプラント治療を行なう歯医者、デンタルサロン麹町

03-6268-9810 月〜金 10:00〜13:00/14:00〜19:00
土 10:00〜13:00/14:00〜17:00
休診日 日曜・祝日
RESERVE

安心できるインプラント治療のために

痛みを軽減するための対策 pain free

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

当院では、インプラント治療を受けるにあたって痛みや手術に対する不安や恐怖心が強い方には、『静脈内鎮静法』をおすすめしています。 静脈内鎮静法は、患者さまの血圧や呼吸を管理しながら、気持ちを落ち着かせる効果があるお薬を少しずつ静脈内に点滴することで、痛みを軽減し、リラックスした状態で治療をけることができる麻酔方法です。
全身麻酔のように意識を失ってしまうことはなく、ウトウトと眠っているような状態で、痛みや緊張を感じずに手術を受けることができます。
この方法には熟練の麻酔技術を必要とするため、当院では、麻酔に精通した医師と連携し、しっかりと患者さまのお体の状態を管理したうえで、安全に努めて処置を行ないます。

インプラント治療におけるレーザーの活用

インプラント治療におけるレーザーの活用

インプラントを顎骨に埋め込む手術を行なう際に、歯肉の切開に歯科用レーザーを使用することで、痛みや腫れ、出血を抑えられます。
歯科用レーザーを手術部位に照射し、歯肉に小さな穴を開けてインプラントを埋め込むことで、メスを使用する場合のように歯肉の切開や剥離をせず、最小限の傷で治療を行なえます。
また、当院で使用している歯科用レーザーは、ほとんどのエネルギーが水に吸収されるため、一般的な歯科用レーザーを使用した場合よりも、インプラントおよびインプラント周囲の骨や軟組織に対する熱的損傷を軽減できます。

インプラント治療のための3Dフェイススキャン

インプラント治療のための3Dフェイススキャン

当院では、インプラント治療に『3Dフェイススキャン』を導入しています。
3Dフェイススキャンは、患者さまのお顔を撮影したデータから、患者さまのお顔全体をコンピューター上で3D画像によって再現できるシステムです。
3Dフェイススキャンで作製したお顔の3D画像データは、口腔内3D光学スキャナーで撮影したお口の中のデータとマッチングさせて3D画像として再現できます。
これにより、患者さまはインプラント治療前後のご自分の顔全体の状態を3D画像で確認でき、治療について理解を深められます。
また、3Dフェイススキャンは、レントゲンなどのようにX線を使用しないため、被ばくの心配がなく、体に負担をかけることがありません。

治療前のデジタルシミュレーション

デジタルシミュレーション(治療計画)とは

デジタルシミュレーション(治療計画)とは

インプラント手術において神経や血管の位置や骨幅、骨質などをより正確に診査・診断するためには、歯科用CT撮影による精密検査は欠かせません。 精密検査の結果、最終上部構造装着時のベストポジションの想定や不必要な骨移植・骨造成の回避、そして、歯肉を切らないフラップレス術式やイミディエイト術式(即時加重)が可能かどうかの判断ができるため、理想的な治療計画を立てられます。
この歯科用CT撮影のデータをもとに3D画像を作製し、コンピューター上で治療のシミュレーションを行なって治療計画を立てることを『デジタルシミュレーション』といいます。
当院ではノーベルバイオケア社のデジタルシミュレーションシステム『ノーベルクリニシャン』を使用し、埋め込むインプラントのサイズや位置、方向などを充分に検討することによって、より質の良いインプラント治療をより安全にご提供できます。

● トラブルやリスクを回避できる

デジタルによる事前の慎重な診査・診断・治療シミュレーションを行なうことで、手術によって周囲の組織を損傷したり、治療過程で想定外のトラブルが発生したりするなどのリスクを回避できます。

● 手術時間を短縮できる

綿密に行なったシミュレーションどおりにインプラントを埋め込むことができる『手術用ガイド』を作製し、それを使って手術を行なうことで、手術時間を短縮できます。
手術時間が短くなると、体への負担も軽減できます。

● 患者さまが治療についてイメージしやすい

3D画像によるインプラント治療のシミュレーションを患者さまに視覚的にご確認いただくことで、ご自分が受ける治療内容について、しっかりと理解していただけます。また、治療後のお口の状態をシミュレーション画像でご確認できるため、治療に対するモチベーションの向上にもつながります。

インプラント10年保証プログラム

安心の10年保証

当院では、安心してインプラント治療を受けていただくために、『10年保証プログラム』を実施しています。
インプラントを埋め込む手術を行なったときから10年の間に、万が一顎骨からインプラントが抜け落ちたり、インプラントが破折したりしてしまった場合には、インプラントおよびそのほかのパーツについて無償で交換処置をします。

ペイシェントカードとインプラント認証システムについて

当院では、安心してインプラント治療を受けていただくために、『10年保証プログラム』を実施しています。
インプラントを埋め込む手術を行なったときから10年の間に、万が一顎骨からインプラントが抜け落ちたり、インプラントが破折したりしてしまった場合には、インプラントおよびそのほかのパーツについて無償で交換処置をします。

ノーベルバイオケア社 認証システム
インプラント治療のリスク・副作用
・人工歯根であるインプラントを顎骨に埋め込む治療であるため、外科手術が必要となります。
・骨の発育途中である18歳未満の方や、妊娠中の方はインプラント治療を受けられません。
・高血圧症、心臓疾患、喘息、糖尿病、骨粗鬆症、腎臓や肝臓の機能障害などがある方は、治療を受けられない場合があります。
・インプラントを固定するために顎の骨量を増やす処置が必要となることがあります。その場合、骨量を増やす処置の費用がかかります。また、骨量を増やす処置によって骨が作られるまで3~6ヶ月の期間が必要となるため、治療期間が長引きます。
・インプラントを埋め込む手術を行なったあと、痛みや腫れなどの症状がでることがあります。(ほとんどの場合は1週間ほどでおさまります。)
・インプラントを埋め込む手術の際に、ドリルやインプラントによって治療部位の周囲の血管や神経を損傷すると、血管損傷や神経麻痺が起こる可能性があります。これを回避するために治療前に充分に精密検査と手術のシミュレーションを行ないます。
・毎日のケアが不十分だった場合、インプラントの周囲の組織が炎症を起こし、インプラントを固定できなくなる可能性があります。
03-6268-9810
月曜・火曜・水曜・木曜・金曜
10:00~13:00 / 14:00~19:00
土曜
10:00~13:00/14:00~17:00
日曜・祝日
休診日